アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
美観を損なわれにくい
汚れた床

家のフローリングに磨き上げたような輝きや艶を与える為に、毎年定期的にワックス掛けを行なっているといった方は少なくないでしょう。
これは自分でもできる作業であるため、手間さえ掛ければワックスを購入する費用だけで利用が可能なものとなっています。
しかしワックスは磨耗や水分などに弱いため、効果を持続させるためには、数ヶ月に一回は塗りなおさなければいけない物であり、長期的なランニングコストを鑑みた際には、一度利用することで5年ほどの効果の持続を期待することが可能なフロアコーティングサービスを利用する場合と、さほど代わらない費用が必要になるケースがままあります。
つまり、サービスを利用した方が、手間も時間も掛からずにお得なケースがしばしばあるのです。

フロアコーティングの歴史


フロアコーティングサービスとは、比較的歴史の浅いサービスであり、2000年代に入ったころに、その技術が確立され始めた物となっています。
まず最初にシリコン系やマニュキュア系のコーティング材が次々と開発されたことで、摩擦に強く、水分に対する耐久性を有したコーティングが可能となりました。
また、それらの技術に関しての問題点を解決した商品が続々と登場しており、現在はガラスコーティングやナノガラスコーティングという技術が、主流なものとして多くの業者で使用されています。
これらは磨耗や水分に強いのはもちろんのこと、傷にも強く、また経年変化によって美観が損なわれていくこともないといった点も、魅力的なものとなっています。

より高い効果が期待できるように


登場してから十数年といった短い期間の内に、劇的な技術の進歩が見られたフロアコーティングサービスですが、今後もコーティング材の改良は続けられていくことでしょう。
これによって、より持続期間が長く、また磨耗や傷に強く、水分をよりはじくといったように、効果の更なる強化が見込めるようになることが期待できるのです。
また美観的な観点から見ても、より自然にフローリングを輝かせ、艶を与えるようなコーティングが可能となっていくことが予想されます。
新規参入業者が目立つ業種でもあるため、各業者の間で価格競争が起こることで、利用にあたっての費用が安価になっていくといったこともまた、予想される物となっています。
より便利に、より利用しやすくなっていくサービスなのです。

オススメリンク

フロアコーティングを業者へ依頼するなら比較して選ぼう!:フロアコーティングの種類と施工業者を徹底比較

美しい床

リフォームに近い感覚

ワックスかけをまめにする
わたしはフロアコーティングに軍配をあげますが、予算が組めない…Read more

店舗の床

予算で決める施工

フロアコーティングかワックスか
フロアコーティングかワックスかと聞かれますと、フロアコ…Read more

白い液体

住まいの美しさを引き出す

耐久性に強いフロアコーティングの効果
このフローリングを保つ2つの方法には、その効果に…Read more

関連リンク